インスタグラムを退会するには?アンインストール?

インスタグラムを利用していると、プライバシー上の問題や他のユーザーとの関係の悪化などが原因で退会したくなったり、しなければならなくなったりする事があるかもしれません。
こういった時、ただインスタグラムのアプリをアンインストールするだけでは退会したことにはならず、いつまでも自分のプロフィールや写真がネット上に残ってしまうことになります。
インスタグラムを退会するには、アカウントを削除する必要があります。

アカウントの削除は、アプリからではできません。
まずは、ブラウザを使ってインスタグラムのサイトにアクセスします。
そこでログインしたら「アカウントを削除」のページに移動し、「アカウントを削除する理由」から退会理由を一つ選ぶと、その下にパスワードを再入力するフォームが現れます。
ここにパスワードを入力し、「アカウントを完全に削除」をタップすると確認メッセージが現れるので、「OK」を選べば退会完了です。

削除の手続きを済ませると、即座にこれまで自分が投稿した写真や動画、プロフィールやコメントなど一切のものが消去され見えなくなります。
なお、この時使っていたユーザーネーム(半角英数字のID)は永久に凍結されて二度と使えなくなるので、アカウントをもう一度作成する時には別のユーザーネームを使わなければなりません。

一度アカウントを削除すると投稿内容も含めて何もかもが完全に削除され、二度と復活することができなくなります。
なので、新しいアカウントを作成して一から出直すとか、「もう二度とインスタグラムは使わない!」と決心したのでもなければ、アカウントの削除はせずに、後から好きな時に復活できる「一時停止」にするのがおすすめです。
やり方は退会する時と同じようにブラウザからインスタグラムのサイトにログインしたら、「プロフィールの編集」から「アカウントを一時的に停止する」をタップ、「アカウントを停止する理由」を選んだらパスワードを再入力して「アカウントの一時的な停止」をタップします。

一時停止の手続きをすると、自分が投稿した写真や動画、プロフィールやコメントなどは退会した時と同じように見えなくなります。
ちゃんと保存はされているので、アプリからログインすることで何もかもがすべて復活し、再びインスタグラムを楽しむことができるようになります。
なお、「まだ準備中の部分がある可能性があります。数時間後にもう一度ログインしてください。」と表示された場合は、指示通りに、数時間後にいったんログアウトして、ログインし直しましょう。